Search the Blog

低体温・・・それは、「食べない」ダイエット

が原因の1つでしょう。

フルーツと野菜しか食べないなど、
栄養の極端に偏ったダイエット、

あるいは単純にカロリー摂取不足を
続けた結果である場合が多いです。

体温が低いということは、代謝が悪い
つまり、あなたの体が「太りやすい」体質
変わりつつあるということなので、要注意。

なぜ体温が下がってくるの?

あなたは不思議でしょうね。

これには2つの大きな理由があるのです。

1. 栄養が足りないと、体の各器官、臓器が
働こうにも働けなくなります。必要な栄養が
揃ってこそ、あなたの体は活発に動けるのです。

たとえば、あなたが運動して体を動かすと、
筋肉などが、しっかり収縮運動するので、
が発生し、体が熱くなるでしょう。

筋肉以外の部分も、栄養がきちんと揃うことで
活動が活発になるのです。だから体温も
高く保たれます。

反対に栄養が足りなければ、動こうにも
動けない内臓や筋肉。自然と体温は下がります。

●2.食事の摂取が少なくなると、あなたの
体は、少ない摂取カロリーでも生き延びて
いかなければならなくなります。

そこで、通常ならしっかり働く臓器の活動を
しばらくお休みしたり、活動をゆっくりにしたり
します。

そうすると、活動が低下した分、そこからの
熱の発生もないのです。そこで自然と体温が
下がります。


--- 食べても太らないシリーズ ---

■ 食べてやせる方法

■ ダイエットとむくみの関係

■ 太らない食べ物とは・・・

■ ギャル曽根、痩せの大食いの謎

■ 痩せさせてくれる細胞の話

■ 過食症を治すコツとは

■ 過食嘔吐--治療の近道



カッコよく食べて、しかも痩せる方法 』に戻る



サイトナビゲーション

dummy dummy dummy